トップページお知らせ一覧>高関健 首席指揮者 就任のお知らせ

高関健 首席指揮者 就任のお知らせ

 2018年より静岡交響楽団のミュージック・アドヴァイザーとして、演奏のレヴェル・アップに貢献してきた高関健氏が、新生・富士山静岡交響楽団の初代首席指揮者に就任、日本を代表するオーケストラを目指して、演奏の更なる充実に取り組みます。
 コロナ禍で先行き不透明な状況が続いておりますが、高関健マエストロのもと楽員が一丸となり、静岡の皆様に魂を込めた演奏で元気や癒しをお届けしたいと考えております。

■高関健 首席指揮者よりごあいさつ
 3年間一緒に演奏してまいりました静岡交響楽団が、新しい発展の段階を迎えました。活動の機会が増え、音楽文化の素晴らしさをよくご存じの多くの県民の皆様に「富士山静岡交響楽団」の演奏を聴いていただけることをうれしく思います。私も新年度より首席指揮者に任命していただき、日本を代表するオーケストラを目指して、演奏の更なる充実に取り組みます。
 音楽の素晴らしさを一緒に体験し、特に若い世代に早くから実感していただきたいと考えております。「オーケストラの顔」ともいえる定期演奏会も、浜松市での公演をはじめ機会が増えます。音楽界を牽引する指揮者、ソリストを招聘し、多彩なプログラムを用意しております。この機会に静響をお聴きになってみてください。
 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
 
 ●高関健 プロフィール


2021年3月