top of page
音符_1920.png

NEWS

1988年度~1990年度


滝口洋(常葉学園橘高等学校教諭・当時)塩澤諭(東海大学第一中学校教諭・当時)を発起人とし、静岡県内在住の音楽大学を卒業した演奏家36名によって「静岡県にプロオーケストラを」を合言葉に発足

1988年11月20日(日)

静岡市民芸術祭にてデビュー、活動を開始 静岡市民芸術祭(静岡市民文化会館大ホール) 指揮:伊達良 ピアノ:佐野知香子 静岡市民芸術祭合唱団 モーツァルト/交響曲第35番「ハフナー」 ベートーヴェン/ピアノ協奏曲 第3番 モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲 モーツァルト/「アヴェ・ヴェルム・コルプス」他 主催:静岡市文化団体連合会

 

コンサート終了後、事務局長に帯金昭氏が就任 事務局を清水市桜橋(当時)に暫定設置

 

約1年半の研修の後、楽団名を「静岡室内管弦楽団」とし、再スタート

1990年4月2日(月)

春うららNECスプリングコンサート (静岡市民文化会館大ホール) 指揮:朝比奈千足 ハープ:モルナール 歌:佐藤光政


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page